人付き合いを楽にする不安の対処方法

Pocket

本日のテーマも人間関係をより楽しくすることです。


昨日は、良い関係を構築するためのテクニックをご紹介しました。

本日は、人間関係の不安やストレスを減少させるためのテクニックをご紹介。



内向的な人間が上手く人と付き合えない理由は、ほとんどが不安です。

不安になる原因って相手を観察するからなんですよ。



相手がどう思っているのか、自分のことを嫌ってないかを考えるから不安になるのです。

しかしそれはむしろ長所と言えます。


相手のことをよく観察し、理解しようとすることは人間関係において超大切。


むしろ相手のこと気にせずガンガン行ってしまう外交的な人間のほうが潜在的なコミュニケーション能力が低いです。



だって相手のこと観察しないで話しますから。



内向的な人間が不安に強くなり、相手を観察する力を活かしたら最強です。

リア充を瞬殺できます。



しっかり不安対策をしていきましょう。

不安の対処法

素を出す


素を出すと人間関係のストレスや不安が減少します。

さらに、好感を持たれやすいことがわかっています。



2017年のハーバード・ビジネス・スクールのフランセスジーナ博士の研究を紹介します。


起業家が投資家に対して出資してもらうように交渉するのですが、
どのように交渉すると好感を持たれ出資額が増えるのか調査しました。


大きく2つのグループに分けます。


A「素、自分のキャラを出すグループ」
B「相手にキャラを合わせるグループ」


結果から言いますと、素を出すほうが交渉の成功率はアップしました。

さらにストレスも減ったのです。



つまり、感情や素、キャラを出した方が上手くいくってことです。

更に言うと、「キャラ出して上手くいかないならどうでもいいや」ってスタンスの方が人間関係はうまくいくということです。


次のテクニックに行きましょう。

成果を求めない

人間関係で成果を求めるとストレスレベルが上がるという研究があります。


利用しようとすると罪悪感でストレスを感じるということです。

だから異業種交流会とかストレスの温床です。



何かを利益を得ることを目的に人と関わらないほうがいいです。

「純粋に仲良くなりたい、でも成果でようがどうでもいいや」ってスタンスだとストレスや不安も減ります。




次の不安対策行きましょう。


不安を受け入れる


不安やストレスを良いものと考える人は、ネガティブな影響を受けにくいということがわかっています。


とある研究によると、自分が不安を感じていることを受け入れ、それを良いものだと考えている人はパフォーマンスが上がるのです。


カラオケではキーを外しにくい。
警察官では人質に対する誤射が少ない。



不安は分勢力や判断力を高めてくれる良いものと捉えましょう。

すると人間関係の不安も減っていきますから。





参考文献
https://www.nicovideo.jp/watch/1525704925
https://www.nicovideo.jp/watch/1528813529

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

サイトパ について

成功する人の考えや行動をまとめたブログ書いています。 毎日成功者の本、動画見てそれを発信、実践しています。 ぶっちゃけ動画40分とか長いので忙しい人に向けて短くまとめてます。 実践したらどんな効果があったかとかもまとめていくよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください