人生の5割を思い通りにする習慣化の方法

Pocket

本日は、人生の5割を思い通りにする習慣化のテクニックについて説明します。


努力しているのに、いつまで経っても友達彼女ができない。

副業で中々稼げない。


こうした中々成果がでないことも習慣化のテクニックを使えば変えることができます。

是非参考にしてみてください。



習慣化で人生が変わる理由

人生の5割を思いのままに変えられると言われても、納得できないと思います。

それでは、なぜ習慣化がそんな大きな力を持っているのか説明していきましょう。


簡単に言うと、人間の行動はほとんどが無意識的な行動、
すなわち習慣的行動
だからです。


無意識的行動っていうのは、あまり考えていなくともなんとなくできてしまうような行動です。


例えば、ダイエットしているのにお菓子食べてしまうことや、
ゲームしてしまうことなどです。


要は、意識しなくとも勝手にやってしまうような行動です。


デューク大学の研究によると人生の45%は無意識的、習慣的行動と言われています。


そして30%は睡眠です。


つまり習慣的行動が人生の大半を占めているってことなんです。


習慣を自由自在に変えられることが人生の5割程度を自在に変えられることがわかりましたか?

習慣化を身につける方法


次に、その強力な習慣を自在に身につける方法について紹介します。


まずは超重要なポイント、超小さく取り組むことです。


何か習慣化したい行動を思い浮かべてください。


なんでもいいです。


食制限でも、運動でも、瞑想でもなんでもOK.


これらの習慣を始めるときに、
呆れるくらい小さく取り組みましょう。


どの程度かというと、何も意思の力がいらない程度。
腕立て1回とか、どれだけ疲れていても簡単にできる程度からやりましょう。


「それで成果が出るの?」と思うかもしれませんが、
ちゃんと出ますから安心してください。


まず何故小さく取り組むのかというと継続するためです。


小さく取り組むことで挫折を防ぐことを目的としています。


人間の脳には大脳基底核という部分が存在します。



大脳基底核は、習慣的行動を司る部分です。



あなたが習慣的にお菓子食べるのはこいつのせいです。



習慣化されていない行動を行うのが前頭葉です。


前頭葉が疲れて麻痺してくると、大脳基底核、
すなわち習慣的行動が前面に出ます。


あなたが疲れるとついサボったりお菓子食べるのはそのせいですね。


疲れていても良い行動を取るには、大脳基底核に習慣的行動を刷り込む必要があります。


そのために非常に小さく取り組む必要があるんです。


人間の脳は変化が非常に嫌いです。
なので大きく取り組むと大脳基底核が行う習慣的行動に変化しなくなります。


その前に辛くて挫折していますのです。


だから習慣を作りたいなら呆れるほど小さく始めましょう。


続きはまた明日更新しますね。

続きはこちら
ほぼ努力0で成長できる習慣化の方法



参考文献(https://www.nicovideo.jp/watch/1527612559)



人生の5割を思い通りにする習慣化の方法」への2件のフィードバック

  1. こと

    こんばんは、初めまして(*^-^*)
    ニコニコ動画の解説を知り、素敵な動画だなぁ、良いなぁと思いましたのでブログの方にも訪問いたしました。
    ああ、こんな考え方もあるのか!簡単にできることからでもやってみよう!と思えて、とても勉強になりました。本当にありがたい事です。
    この先、自分がどんな風に変化できるのか楽しみです。
    これからも、動画やブログの更新をとても楽しみにしています(*^-^*)

    返信
    1. サイトパ 投稿作成者

      ありがとうございます!
      今後も役に立つことをどんどん発信していきますので見ていただければ幸いです^^

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください