仕事が楽になる効率化と仕事量を減らす方法

Pocket

前回は、仕事の効率化のため集中力を高める方法についてお話しましたね。
1日の仕事を3時間で終わらせる方法

今回は、仕事の効率化と仕事の量を減らす方法についてお話します。


仕事が早く終わるので、ストレス減少にも繋がりますし、
空き時間もかなり増えます。


周りが汗水垂らしながら残業する中、
気楽に美少女とデートするも、遊ぶも自由です。


是非学んでいき、空き時間を活用していってください。

仕事を超速で終わらせる方法

1つを集中して終わらせる

何か仕事をする時、1つのことに集中して作業しましょう。


例えば、A,B、Cというタスクがあるとします。


Aをやりながら、時々BとCをやる。
このやり方は非常に効率が悪いのでやめましょう。


もし3つの仕事があるなら、
Aが終わってからB、Bが終わってからCというように。


1つのことを確実に終わらせてから次へいきましょう。



つまり、マルチタスクはやめたほうがいいということです。



ミネストフォード大学の研究によると、マルチタスクって非常に脳にとって効率が悪いんです。



なぜかというと、タスクを切り替えても注意ってすぐに次のタスクへ向かないんです。



タスクを切り替えた後も、前にやっていた作業に注意が向いてしまう。



つまり集中する対象を脳はすぐに切り替えることができないってことです。



つまりどんどん作業を切り替えていくと、
集中力が浅い状態でしか仕事ができなくなります。


1つのことを確実に終わらせてから次へ行きましょう。


仕事を減らす方法

集中力を高める話をしましたが、仕事自体を減らすことも大切。


やる必要のない仕事をいくら上手にやっても意味がありませんから。


仕事減らすテクニックは以下でも書きましたので参考までに。

同僚の3倍楽して、3倍の成果を得る方法とは!?

人に任せる方法

仕事を減らす上でオススメな方法は、人に任せることです。


自分より上手にできる人に頼むことで、
仕事時間もかなり減りますし、加えてクオリティも上がります。



例えば、文章書くのが苦手だったりプレゼン作るのが苦手なら、
より上手な人に任せればいい。


こういう時、頼れるから人脈って大切です。


でもそんな頼れる人いないよって人も大丈夫です。


かなり安価に人に依頼できる方法もありますから。


例えばココナラっていう外注サイトがあります。

ココナラ




このサイトすごくて、500円くらいでも1,000文字くらいの文章書いてくれるような依頼も普通にできます。


プログラム作成から、プレゼン作成、イラスト作成、和訳代行。



肉体労働以外はほとんど格安で依頼できます。



500円が勿体ないって人いますけど、
苦手なことって何時間もかかりますよね?


数時間を500円で買えるのは得だし、
ストレスも減るしクオリティも上がるので絶対やった方がいいです。


やってみてください。


ココナラの登録、使い方はこちら
仕事を数時間単位で減らす方法ーココナラの使い方




参考文献(https://www.nicovideo.jp/watch/1523337431)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください