挫折率を大幅に低下させる目標を作る方法

Pocket


前日は、挫折確率を低下させるカレンダー&シールというテクニックをご紹介しました。


習慣を設定してシールを貼るだけで、達成感が上がりますので

モチベーションもアップします。


やってみてください。


本日は、継続しやすい目標作りの仕方について説明していきます。



目標って立てるだけでモチベーションがアップするって科学的にわかっているのですが、

正しく行うことでより効果はでます。



ぜひやってみてください。


目標の作り方。


目標の作り方としてオススメなのは、

ボンヤリとした曖昧な目標を立てることです。



彼女作るなら、具体的なプロセスを考え出してそれから行動するのではなく、

なんとなく目標に至りそうだなと思えるような行動をとりましょう。



例えば彼女を作るという目標があるとします。


あなたがコミュ障ならまずリラックスできるような習慣を作って安心して人と付き合える訓練をすれば目標に到れるのではないか。



そう思ったらそれを行動していけばいい。


ようは具体的な詳細なプロセスは考えなくいいってことです。



富士山登るときに、頂上に行く方法を全て暗記する必要がないのと同じです。



とりあえず頂上まで至りそうな道を覚えておけばいいです。

それをコツコツ小さく実践しましょう。



挫折するのはハードル上げすぎが原因の大半ですから。

超小さく取り組みましょう。


失敗、工夫の数を目標にする


目標作るときに「~を達成する」とかはおすすめしません。


そうではなく自分で達成できるようなものにしましょう。


例えば彼女作る、童貞卒業するが目標とします。

しかしこれって自分でいくら努力しても達成できない場合もありますよね?



するといつまで経っても目標に近づいている実感がわかずモチベーションは低下します。


達成感を味わえるのが童貞卒業した時だけですので。



だから失敗の数や工夫した数を目標にしましょう。


彼女作るなら、「女の子に話しかけた回数20回」を目標にするとか。

これならできるでしょう?



女の子にいくら頑張っても話しかけられませんって人はいないと思いますし。

後、工夫の数を目標にするのもオススメ。



失敗したらやり方を変えるべきですから、

改善する回数を目標にするのです。



これも自分でやろうとしたらできますし、
しかもその分改善するのでかなり目標の立て方としておすすめです。



やってみてください。


参考文献
メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」
https://www.nicovideo.jp/watch/1489400176

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

サイトパ について

成功する人の考えや行動をまとめたブログ書いています。 毎日成功者の本、動画見てそれを発信、実践しています。 ぶっちゃけ動画40分とか長いので忙しい人に向けて短くまとめてます。 実践したらどんな効果があったかとかもまとめていくよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください