男女問わずモテる会話ーフォローアップクエスチョン

Pocket


本日は、親密な関係を作るために欠かせない、話し方についてのお話


ひょっとするとあなたは彼女作ったり友達を作ったりする必要はないと考えているかもしれません。


しかしそれは改めた方がいいでしょう。
人間の幸福度ってかなり人間関係に依存しています。


そして健康にも関わってきます。
親密な関係を築けない人は1日15本分のタバコ吸っているのと同じくらい健康を害しています。


どれだけコミュニケーションが苦手な人でもきちんと技術を学べば、
親密な関係は築けます。


勉強やスポーツなども正しく練習すれば成果が出るのと同じく、
成果が出ると実証された方法を実践すればコミュ力だって身につきます。



それではやっていきましょう。



モテる人の会話の特徴

質問量が多い

モテる人の特徴、男女問わずですが、質問量が圧倒的に多いです。


相手に対して興味持つ人間はめちゃくちゃ好感を持たれます。


これは誰でもわかるのではないですか?
自分に興味持たれるとなんかうれしいでしょう?


それを示す研究も存在します。


ハーバード大学の研究を紹介します。

お見合いパーティーで110人分の会話記録を調査し、
次会う予定を作ることができた人の会話を調査しました。


その結果、質問量が多い人は明確に好感を持たれ、
次会う予定までこぎつける確率が高かったのです。



他の実験も紹介します。

300人の男女をオンラインチャットに誘導し、
初対面の相手と15分間会話して誰がモテるか調査しました。


すると15分に9回ほど質問をする人は、15分に4回以下の人より、
圧倒的に好感を持たれたのです。



15分に9回って実はかなり多く、4回ですら実は一般の日本人にとって多い。


あなたも自分の会話を思い返してみて、相手に質問した回数かなり少ないのではないでしょうか?


質問は詮索してるみたいで気が引けると考えるかもしれませんが、
質問されて嫌な気持ちになることって少ないでしょう?


これを機に質問量を増やしてみてください。


フォローアップクエスチョン


質問量の次に質問の仕方についてもお話しましょう。


質問にも相手に好感を持たれやすいものは決まっています。

フォローアップクエスチョンという方法を使ってみてください。


これは、相手の言ったこと、喋ったことに対して関連のある質問を返す方法です。


相手が話したことなので、必然的に相手も興味あることなのです。
その質問をすることで相手の話したいことを質問することができます。


A「最近超面白いゲームに嵌ったんだ」
B「へーなんてゲーム?」
A「スプラトゥーンだ」
B「スプラトゥーンか、人気だよね、いつからやってんの?」


こんな風に相手が言ったことに対して質問していくってことです。
まぁ基本ではありますが、初対面の相手だと中々できていない。


詮索すると嫌われると思っているのでしょうが、
質問しないほうが嫌われますよ。


これを機に質問とそのやり方を実践してみてください。


参考文献:https://www.nicovideo.jp/watch/1545588002

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

サイトパ について

成功する人の考えや行動をまとめたブログ書いています。 毎日成功者の本、動画見てそれを発信、実践しています。 ぶっちゃけ動画40分とか長いので忙しい人に向けて短くまとめてます。 実践したらどんな効果があったかとかもまとめていくよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください