疲れない人間関係を作る方法

Pocket

本日は、疲れない親密な人間関係を作る方法について説明していきます。

前回は人間関係を親密にしていく上で重要なことを話しましたね?
まだ読んでない人はそちらも読んでみてください。


5秒でできる親密な人間関係を作る方法



仕事で絶対人間関係はありますしその度疲れていたらたまらない。

加えて、成功するにも美人getするにも疲れなくて親密な関係を作ることが大切。

疲れる関係だと人も離れていきますから。

しっかりと、疲れず親密な関係を作る方法について学んでいきましょう。

疲れない親密な関係の作り方

素を出す

疲れない関係を作りたいなら、自分の素を出していきましょう。

周りに嫌われないために、無理して明るいキャラ作ったりしていませんか?

それって逆効果です、素や感情を隠すとむしろ好感持たれないし疲れることがわかっています。

2017年ハーバードビジネススクールのフランシスジーナ博士の研究を紹介します。

投資家に対して「素を出して交渉する場合」と「相手に合わせて交渉する場合」。

どちらがより多くの金額を投資家から出資してもらえるか調査する研究です。

結果から言いますと、相手に合わせず素を出したほうが好感を持たれ、より多くの金額を出資してもらえました。

つまり、素を出すほうが仲良くしやすいってことです。

更に、それだけではなく、素を出す方がストレスレベルも下がり、集中力も高まることがわかっています。

コメディ映画でとある実験を行いました。

コメディ映画を見て「笑わないように指示されたグループ」と「自由にしているグループ」に分けます。

そして、その後集中力や自己コントロール能力が必要なテストを受けてもらいます。

予想はつくでしょうが、自由にしていたグループの方が成績が良く、ストレスレベルもdownしていたのです。

つまり、重要なことはこれです。

「感情や素、キャラを出して上手くいかないならどうでもいい」

こういうスタンスで人と関わると自信が出るし、
人からも好かれるってことです。

意識してみてください。

人間関係を維持する方法

仲良くするために必要以上に関わらないといけないと思って焦ったりしていませんか?

例えば、1回遊びにいくの断るだけで縁切れてしまうとか。

あるいは飲み会行かないと上司から干されるとか。

人間関係を維持したいなら15日に1回SNSで連絡するだけで十分です。

関係が薄れ始めるのが15日と言われていますから、

「上司と仲良くなりたくないけど関係を維持したい。」
こう思っているならそのペースで大丈夫です。

ノートルダム大学の研究で200万人の男女の800万件の電話を
分析した結果15日に1回の連絡で関係維持は可能
とわかっています。


あなたが仲良くしたい相手がいるなら10日に1回ほど、
どうでもいいなら20日くらいに1回連絡すればいい。

今まで無駄に「仲良くしないといけない!」って思って
焦っていた人はもっと気楽に関わってみてください。

15日に1回で十分ですから。

まとめ

厄介な人に振り回されず、
仕事の成功、心身の健康、重要な人間を手にする方法

人間関係から自由になるメンタルづくり

あなたのための本当の人間関係のつくり方

付き合う人を選ぶことで人生を大きく変える方法


このようなことに興味ある方は以下の本をどうぞ。

参考文献(https://www.nicovideo.jp/watch/1526654185)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください