瞑想のやり方ー親密な関係を作る

Pocket


前回は、瞑想の効果についてお話しました。
仕事も人間関係も劇的に改善する瞑想の効果

瞑想には、親密な人間関係を構築すること、仕事のパフォーマンス向上、

不安ストレス減、老化防止、白髪減少、睡眠の質向上
など、


たくさんのメリットがありましたね。


今回はそんな瞑想をやる方法についてお話します。


効果を知っていることも成果にものすごく関わりますが、
正しいやり方でやることが大切。



効果がまるで違いますからね。


では始めていきましょう。

瞑想のやり方



瞑想のやり方は簡単、呼吸に注目するだけです。


目を閉じて鼻でゆっくり呼吸し、それを眺めるだけ。
これだけです。


簡単すぎて「これでいいの?」って感じるでしょうが、
それで大丈夫です。



なぜそれで成果が出るのかというと、呼吸、つまり今の作業に注目するので、
集中力が身につくんです。


加えて未来の心配事を考えず、今の作業の注目できるので、
不安やストレスにも強くなりパフォーマンスもアップするのです。


より具体的な方法を説明していきましょう。

姿勢を良くする


姿勢は良くしましょう。


具体的には、座り心地の良い椅子に座って、
お腹を前に突き出すイメージで座り
ましょう。


姿勢を良くするだけで効果は段違いです。

一番大切なポイントなので守ってください。

集中でなく俯瞰


呼吸に集中するといいましたが、本気でやらなくていいです。


呼吸をボーッと眺める程度で大丈夫。
「意識が呼吸に向けばいいなぁ」程度の感覚が良いです。


どれだけ頑張っても意識ってそれます。
一年以上僕は続けていますが、未だに意識はそれますから。


意識がそれたら、のんびり気楽にまた呼吸を眺めてみましょう。
「意識それた、ヤバイ!」なんて考えなくて大丈夫ですから。


むしろ瞑想って本気でやらないほうが成果でます。
散歩くらいの気持ちで行きましょう。


鼻で呼吸するのがオススメですが、無理はしなくていいです。
ゆっくり呼吸しましょう。


1分間に6回くらいがいいですが、
やりやすいレベルでも大丈夫。



効果が出る時間


どのくらいで成果が出るかもお話しましょう。


合計3時間くらいで、自制心が体感でわかるくらいにアップします。
更に、合計18時間くらいで集中力が体感でわかるくらいアップします。


是非ここまで継続してください。

更に1日の目安についてもお話しましょう。


1日5分程度でリラックス効果があり、
1日10~15分程度で集中力がかなりアップします。


そして1日30分を継続すると、ものすごい効果が出ます。
具体的には、前の記事で書いたメリットほぼ全てが得られます。


不安ストレス耐性、健康効果、老化防止、集中力アップ、人間関係の改善、リラックス効果、白髪減少、体脂肪減少などです。


是非やってみてください。

瞑想が上手くできているか確認する方法


瞑想って単純すぎて上手くできているかわからない人が多いと思います。

なので、瞑想の成績を確認するアプリを紹介しておきます。


メントレというアプリです。
カメラのレンズに指を置き、心拍数を図ることで瞑想のクオリティを測ってくれます。


これがあると自分が上手にできているか確認できるので、
すごくオススメ。


こんな感じに成績が出てきます。
Calmって言うのが高いほど上手にできているってことです。


毎日やってより上手に瞑想を行ってみましょう。


メントレ(メンタルトレーニング)

メントレ(メンタルトレーニング)

keigo matsumaru無料posted withアプリーチ



参考文献(https://www.nicovideo.jp/watch/1456909727)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください