科学で実証された幸福に繋がる行動

Pocket



前回は、不幸になる行動を紹介しました。
科学で実証された不幸の特徴とその避け方


幸福には様々な要因がありますけど、
不幸になる人の特徴はほぼ決まっているとお話しました。


要は、不幸になる行動を避ければ必然的に、
不幸を避けられ幸福度も高まっていくということです。


今回は前回の続きです。


それでは不幸に繋がる行動とその回避方法を紹介していきます。



不幸の特徴と対処法

根拠もなく自分を特別視する


これ多くの人がやっていると思います。


自分を特別だと思いこむことです。


ちょっとイタイように思うかもしれませんけど、
かなり当てはまる人多いですよ。


自分は特別優れていると考えるのもそうですし、
自分は特別劣っていると考えることもかなり不味い
です。


要はネガティブだろうが、ポジティブだろうが問題ってことです。


何故かって言うと、自分を特別視すると人って行動しなくなります


ネガティブなら「自分がいくら頑張ってもダメな人間なんだ!」。
ポジティブなら「頑張らなくても自分すごいから何とかなる!」。


このようにどっちにしても行動しなくなります。


人間が最も幸福度が高くなるのは、
目の前のことに集中している時と、持っているものに満足している時
です。


そのことを理解しておきましょう。

持っているものに満足しない


これもかなり多い、何かが手に入れば幸せになれると勘違いするパターン。


不幸の王道ですね。


先程も言いましたが、幸福になれるのは持っているものに満足できる人間です。


それができない人って何か新しいものを手に入れてもすぐに飽きてしまいます。


お金持ちになっても美人妻ゲットしても満足できない人が多いのと同じです。


それの対処法は、今持っているものの新しい使い方を見出すことです。



今持っているものに飽きて新しいものへ行くのではなく、
今持っている新しい良い側面を見出してみましょう。


例えば、今いる家族の良い部分を見つけてみるとか、
彼女、親友でも構いません。


悪いことが起きていないことを良いことと勘違いすること



これもかなり多いですね、
意外に思うかもしれませんがこれもマズイ。


悪いことが起きないことを良いことと思うと、
挑戦ができなくなります。



どんな挑戦も失敗やリスクはつきもの、
僕だって副業やっていますが時間かけても成果でない可能性と付き合い行動しています。


そういったリスクが起きる可能性を悪いことと認識すると行動ができなくなってしまいます。



悪いことや不幸なことが起きるのは誰でもある、当然なことと考え、
行動
していきましょう。

他人が自分を幸せにしてくれると勘違いすること


中途半端な美人やイケメンにありがち、
「パートナーが自分を幸せにしてくれる」と思う。


超危険な考えですね、
世の中誰も彼も自分のために生きています。



あなたの為に人生を捧げようと考える人はほとんどいないでしょう。


他者に大きな期待をしないほうがいいです。


期待っていうのはモチベーションにもなりえますが、
現実的でない期待は絶望にしかなりません。


周りが幸せにしてくれるか考えるのではなく、
自分がどうやって周りと一緒に幸せになれるか考えることが重要


要は自分を幸せにしつつ、他者に幸せを与えることが大切です。

人に期待するのはやめましょう。



参考文献:https://www.nicovideo.jp/watch/1545496562

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

サイトパ について

成功する人の考えや行動をまとめたブログ書いています。 毎日成功者の本、動画見てそれを発信、実践しています。 ぶっちゃけ動画40分とか長いので忙しい人に向けて短くまとめてます。 実践したらどんな効果があったかとかもまとめていくよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください