認識を変えるだけで1日5時間以上の自由時間を生み出す方法

Pocket


本日は、1日5時間以上の自由時間を取り戻すテクニックについてお話します。

忙しくて美少女口説けない、もっとゲームしたいって人はやってみてください。


かなりお手軽にできるので、すごいオススメです。

是非やってみてください。

1日5時間の自由時間を作り出す方法


具体的なテクニックの前に、私達の生産性を著しく下げている、時間飢饉についてお話しましょう。


時間飢饉とは、「やることが多いのに時間が足りない!」という感覚のことです。


ミシガン大学の研究によると、時間飢饉という感覚は、私達のパフォーマンスを著しく下げています。

「時間がない、どうしよう!」という感情で上手く仕事ができていないってことです。



世の中の忙しいという人は実はそんなに忙しくありません。
時間不足の感覚のせいで生産性が減り、結果として時間不足に苦しんでいるだけです。


時間飢饉への対処法を理解するだけで、簡単に時間不足とその苦しみを解消できます。


ではその方法について説明していきましょう。



時間飢饉の対処方法


2015年デューク大学の研究によると、人間はコンフリクトが大きいほど焦りが生まれ時間飢饉に陥るということがわかっています。


コンフリクトとは「やりたいことがあるけどやらなければならないことがある」という状態です。


要は美少女とデートしたいと考えるも、仕事忙しくて口説くヒマもない、
こういった状況です。


要はコンフリクトをなんとかすればいいということです。


その方法を紹介しますね。


やっていることを目的と繋げる


自分のやっていることを目的と結びつけてみましょう。

すると時間飢饉から開放されます。


より具体的に言うと、自分のやっていることを達成したい夢や目標と結びつけるんです。


例えば僕なら超絶美少女と付き合いたい、という欲求があります。
しかし好きでないタスクに追われることがある。


ならば好きでないそのタスクを美少女と付き合うことと結びつけるんです。

好きでないタスクをすばやく片付けるスキルを身につけることで、美少女を口説く時間が増え、母数も増える。


結果、「ゲットできる美少女の数が増えるぜ、ゲヘヘへ」みたいな。



これなら好きでないタスクと美少女口説くことが関連づけられるでしょう?

これです。


要は本当にやりたいことと、やりたくないけどやらなければならないことを結びつけるのです。


そうするだけで時間飢饉の感覚は減り、パフォーマンスは増え空き時間はどんどん増えます。


簡単なのでやってみてください。

続きはこちら
生産性を下げる時間飢饉を2分で減らす方法





参考文献


https://www.nicovideo.jp/watch/1523752379





カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

サイトパ について

成功する人の考えや行動をまとめたブログ書いています。 毎日成功者の本、動画見てそれを発信、実践しています。 ぶっちゃけ動画40分とか長いので忙しい人に向けて短くまとめてます。 実践したらどんな効果があったかとかもまとめていくよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください