環境変えるだけで勝手に成果を出す方法

Pocket



本日は、環境を変えることで成果を出すことができる理由について説明していきます。



多分多くの人は、成果を出すには物凄い努力がいると考えていると思います。
苦しくて辛い努力を乗り越える必要があると。



確かに成果を出すにはそれ相応に努力する必要はあります。
でも苦しんではいけないんですよ。




成果を出す努力をいかにして楽しんで苦痛なく続けるかが最も大切なんです。



その理由を説明していきますね。


苦しいことは続かない。



人間って苦しいことは続けられない生き物です。
どんな人であれそれは変わりません。



だから意思の力を使って苦しいことを無理やり続けることは不可能です。



継続するには、楽しむ工夫をするか、または、
努力が勝手に継続するような環境づくりをすればいいんです。




それ以外ありません。
本日は忙しい人向けに環境を変えることで成果を出せる理由について説明していこうと思います。



環境が変われば行動も勝手に変わる。



環境を変えればかなり簡単に行動を変えることができます。
意思の力とかほとんど使用する必要がありません。


例えばですよ、あなたがお菓子の食べ過ぎに悩んでいるとします。
ダイエットをするため食制限をしたいとき、我慢するの凄い大変ですよね。



しかし簡単に食制限する方法はあります。
極端な例ですがお菓子が手に入れられなくすればいいんです。




一切コンビニもない無人島ならお貸し食べるの不可能ですよね。
こうすれば努力なんてせずに食制限できます。



まぁこれは極端な例ですが環境を変えることで勝手に良い行動ができるという事自体はわかったと思います。



今回は僕の環境を変えたことにより変わった行動について説明しようと思います。



椅子を捨てる。




人間って座っている時間が長いほど悪影響を受けます。
そして立ってる時間が長いほどよい影響を受けます。


スタンフォード大学の研究によると学生に対し24週間スタンディングデスクで講義すると集中力が大幅に増し、メンタルが強くなったそうです。



つまり立って作業する習慣を身に着けると良い影響があるわけです。


こんな時努力して立つ習慣を作ると大変です。
まず僕らって立って作業することに慣れていませんから。



でも僕は簡単に立って作業する習慣を身に付けました。




やり方は簡単、椅子を捨てるだけです。





立たないと作業できないような環境を強引に作りました。
これによりなんの努力もせず立って作業する習慣ができたんです。



この時努力なんていりません。
椅子を捨てるという作業しかしてませんよ。



わかりますか、つまり環境変えるだけで結構簡単に行動が変えられます。



このことがわかったら自分の仕事や生活の環境を変える工夫をしてみるといいと思います。



アイテム一つで行動を変える方法。




具体的に環境を変える方法については以下の記事でも紹介しています。
参考にしてください。

持つだけで仕事が楽になるアイテム

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

サイトパ について

成功する人の考えや行動をまとめたブログ書いています。 毎日成功者の本、動画見てそれを発信、実践しています。 ぶっちゃけ動画40分とか長いので忙しい人に向けて短くまとめてます。 実践したらどんな効果があったかとかもまとめていくよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください